モニターを持ち運ぶ未来感覚



PC、スマホ、タブレットがモニターに変身

クラウドにデータを預けない

  • データは人に預けない

    クラウドにデータを預けても気にしない人もいるでしょう。 しかし、人に見られたくないデータを本当に他人に預けてもいいのでしょうか。

  • 変わりつつある常識

    かつてはデータはすべて自分で管理するものでした。 しかし「集中管理」の利便性からクラウドには日常的に個人情報が保存され、データをやり取りしています。

    管理が簡単である、というのはその理由です。しかし、自分でも簡単に管理ができたらどうでしょうか。
    自分でデータを持っていても、クラウドと同じような利便性があったらどうでしょうか。 その答えがWaffle Cellです。

    データを手元に置くと普段は高速にアクセスでき、出先からだけネット経由で利用することになります。

  • 反クラウドはクラウドよりも便利になる

    クラウドにデータを置くとどこからでもアクセスできる魅力があります。 Waffle Cellも同様、データにはどこからでもアクセス可能です。
    それも通常のPC内にデータがあるように利用できます。 ここが大きな違いです。

    データを使うためにその都度、PCやスマホ、タブレットに必要はありません。
    そもそも「モニター」を持ち歩くようなものなので、データを手元に置く必要もないのです。