カテゴリー別アーカイブ: VPN

VPN接続を同時に複数ユーザーができるか

「VPN接続だけ」であれば10人以上でも同時に接続可能です。ファイルサーバーにアクセスして、ファイルのコピー削除等を行うことができます。

但し、例えば仮想デスクトップであれば動作に多くのメモリを必要とするので、多くのユーザーが同時ログインするのは無理です。

DELLのWindows10からVPN接続できない(エラー780)

他のデバイス(Windows10、タブレット等)からは問題なくVPN接続できるのに、DELLのWindows10からのみVPN接続できない場合があります。

特徴として
・有線LANからはVPN接続できる
・無線LANからはVPN接続できない
という現象が上がっています。またエラー番号は780が出ます。

その場合の対応策として、DELLのWindows10にインストールされている
SmartByte
をアンインストールしてください。

ビデオの視聴速度や品質を上げるソフトだそうです。お使いでなければ「設定」→「アプリ」を開いてSmartByte関連のアプリ2つをアンインストールしてください。

参考HP(taracohouse)

VPN接続で「エラー789」が出た

Q:外から自宅のWaffle CellにVPN接続しようとしたら
「エラー789 リモートコンピューターと最初にネゴシエートするときに、セキュリティ層で処理エラーが検出されたため、L2TP接続に失敗しました」
とのエラーメッセージが表示され、VPN接続に失敗した。
err789

A:まずは外部の回線からWaffle Cellに接続できるか確認します。
外部の回線に接続されているPCのブラウザのアドレスバーに下記入力します。

<ホスト名>.wafflecell.com
例:example.wafflecell.com

上記が接続できない場合、こちらのページをご覧ください。
上記が接続できる場合、VPN接続の設定が正しくなされているか、確認してください。

・事前共有キーが正しく入力されているか
・Waffle Cell VPN Manager 設定の編集 → サーバーアドレスが正しく入力されているか

設定が正しい場合、別の回線(例:スマホ)でVPN接続を試みてください。別の回線が繋がれば原因は問題の回線にあることがはっきりするので、問題の回線の管理者またはプロバイダーに
「UDP500と4500が開いているかどうか(中から外にデータが流れるか)」
確認してください。開いていない場合はVPN接続できないので、他の回線からVPN接続してください。

Windows標準のVPN接続は使えるか

Q.Windowsに「VPN」が標準で付属しています。こちらからWaffle CellにVPN接続すれば、
テグレット製「Waffle Cell VPNマネージャー」をわざわざインストールしなくても大丈夫ですか?

vpn_tuti
Windows画面右下 通知領域 → VPN

A.Waffle Cell VPNマネージャーは初回起動時にレジストリを書き換えます。Waffle Cell VPNマネージャーはインストール後1回は起動してください。

その後は、
・テグレット製「Waffle Cell VPNマネージャー」
・Windows標準「VPN」
どちらでも好きな方でVPN接続可能です。下記はWindows標準「VPN」の設定例です。

VPNの設定を間違えた。最初からやり直したい。

Q:Waffle Cell VPN ManagerをWindows PCにインストールし、
[追加]をクリックして、初期設定をする際に間違った項目を選んで設定完了してしまった。
最初からやり直したい。

v704

A:VPNの設定が保存されているファイル「WafflePhoneBook.pbk」を削除すれば、最初からやり直すことができます。

  1. Windowsキー+Eでエクスプローラー起動。
  2. 【Windows7】
    ツール → フォルダオプション → [表示]タブ → 隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示するにチェックを付ける。
    【Windows8、10】
    [表示]タブ → 隠しファイルのチェックを付ける。
  3. “C:¥Users¥<ユーザー名>¥AppData¥Roaming¥Waffle Computer¥WafflePhoneBook.pbk”を削除。
    もし万一、WafflePhoneBook.pbkが見つからない場合は
    エクスプローラーの画面右上検索欄に「WafflePhoneBook.pbk」と入力して検索し、
    WafflePhoneBook.pbkを削除。
  4. Waffle Cell VPN Managerの[追加]から、設定開始。

VPNの取説ページはこちらです。合せてご覧ください。

iPadでVPN接続ができない

説明通りにiPadでVPNの設定をしているのにうまく行かない。VPN接続ができても、リモートデスクトップ接続ができない。

この場合VPNの設定を削除した後、VPNの設定を最初から行ってください。

  1. iPadのVPN接続設定画面で一旦「VPNを削除」。
  2. この時「RSA SecurID」をオンにしないで、VPNを再度設定する。
  3. もし「RSA SecurID」をオンにしたら、VPNを削除してからVPNの設定を再度行う。

オンで設定してしまっても、オフで設定し直して保存すれば、オフになったと思うのが普通ですが、この設定だけは、一度オンにしてしまったら、設定を削除して最初から設定し直す必要があります。
rsa

下記も合わせてご覧ください。
iPhone・iPad 外からWaffle Cellに接続できるようVPNの設定

スマホでVPN接続できない

アンドロイドスマホやiPadでVPN接続できない場合、下記の点を確認してください。

  1. WifiがLANの外部にあるか。
    WifiがWaffle Cellと同じLAN内にあると、VPN接続できません。VPNは外部のネットワークを仮想的に内部に取り込む物だからです。
  2. VPNの種類、L2TP/IPSecになっているか。
    L2TP/IPSec以外のVPNを選択しているとWaffle CellにVPN接続できません。
  3. サービス追加でVPNのアップデート。
    Waffle CellのTOPページ
    L.<ホスト名>.wafflecell.com → [管理ページ]ログイン → [サービス追加] → Updateカテゴリーの「Android 4.4.x(KitKat)VPN対策」クリック
    vpnupdate

VPN Managerのプロパティの一覧にL2TP/IPSecが表示されない

【通常の場合】
Waffle Cell VPN Manager → 設定の編集 → プロパティの[セキュリティ]タブ → L2TP/IPSec → 詳細設定
で事前共有キーを入力します。

【表示されない場合】
しかし、何らかの原因により、[セキュリティ]タブの一覧に
L2TP/IPSecが表示されない → 詳細設定が表示されない → 事前共有キーを入力できない
場合があります。

その場合はコントロールパネルから設定可能です。
下記の手順で設定してください。(Windows7の場合)

(1)スタートボタン → コントロールパネル → ネットワークと共有センター
新しい接続またはネットワークのセットアップ クリック
vpn01

(2)職場に接続します クリック
vpn02

(3)いいえ、新しい接続を作成します クリック
vpn03

(4)インターネット接続(VPN)を使用します クリック
vpn04

(5)インターネットアドレス欄に ホスト名+wafflecell.com 入力。(L.は付けない)
接続先の名前欄はそのままでOK。
Windows7の場合「今は接続しない」にチェックを付ける。
vpn05

Windows10の場合「今は接続しない」のオプションがない。
「作成」クリックで、(7)に飛ぶ。

(6)
ユーザー名 → Waffle Cellユーザー名(一般ユーザー名)入力
パスワード → Waffle Cellパスワード(一般パスワード)入力
パスワードを記憶するにチェック。
「作成」をクリック → 接続の使用準備ができるが、
現時点で事前共有キーを設定していないので、まだ接続しない「閉じる」クリック。
vpn06

(7)最初の(1)の画面に戻り「アダプターの設定の変更」クリック
作成した「VPN接続」を右クリック → プロパティ
vpn07

(8)[セキュリティ]タブ → VPNの種類 → L2TP/IPSec選択
[詳細設定]で事前共有キー入力。
画面下部のオプションは3番目の「Microsoft CHAP…」にチェックを付ける。
vpn08

(9)上記(7)の画面の「VPN接続」をダブルクリック。

これでVPN接続できます。

【次回以降のVPN接続】
上記(1)~(9)の手順で設定した場合、次回以降のVPN接続で
Waffle Cell VPN Manager を使いません。

タスクトレイにあるネットワークアイコン → 接続先の名前(今回は「VPN接続」)クリック
でVPN接続します。

VPN接続、ある日突然できなくなった → 再起動

数日前までは何ら問題なくVPN接続できていた。
ある日を境に突然VPN接続できなくなった。
事前共有キーその他設定は変更していない。

まずは、VPN接続できないローカルPCのWindows Updateを行ってください。
それでもだめであれば、Waffle Cell、ルーターの電源を一旦落した後再起動してみてください。再起動の手順は下記の通りです。

※VPN接続ができなくなった場合以外のケースでも、下記の再起動は有効な方法です。

(1)Waffle Cellを管理画面からshutdown
Waffle Cellの管理画面からshutdownしてください。rebootではなく、shutdownです。
shutdownをすると、Waffle Cellの電源がオフになります。
shutdownの方法はこちらをご覧ください。

(2)ルーターの電源を切る
ルーターの電源を抜いて、10秒数えた後電源を挿してください。

(3)Waffle Cellの再起動
1分待って、Waffle Cellの電源ボタンを押して再起動してください。

VPN接続できない(3) LAN内から繋がるが外から繋がらない

Q:同じLAN内からWaffle Cellに繋がるが、外の回線からは繋がらない。
エラー789が出る場合もある。

A:下記の点確認してください。

(1)こちらのページを元にルーター・Waffle Cellの再起動を行ってください。

(2)UPnPが無効になっていないか。
UPnPが初期値で無効になっているルーターがあります。ルーターのメーカー名、型番を確認し、初期値が無効であれば有効にします。
有効に設定後、ルーター・Waffle Cellの再起動をします。

(3)二重ルーターの確認。
ルーターが二重になっている場合、Waffle Cellをおおもとのルーターに接続してください。

(4)Waffle Cellの設定
管理TOPログイン → [セキュリティ]VPNのみ許可を「有効」
にすると、外からのアクセスができなくなります。このオプションは「無効」にしておいてください。

(5)プロバイダーに確認
下記の点をプロバイダーに確認してください。
お使いの回線がIPv4になっているか。IPv6では設定にもよりますが外から繋がらない可能性が高いです。
グローバルIPアドレスが割り当てられているか。マンション全体で1つのグローバルIPアドレスが割り当てられ、各戸はローカルIPアドレスが割り当てられているような環境ではWaffle Cellは設置できません。

(6)Fall Creators UpdateにUpdateした後、VPN接続しようとすると633 Errorが出た場合【Ver1709】
こちらのサイトに従って、WAN Miniportを1つずつアンインストールしてください。

(7)DMZ設定
こちらのページを元にDMZ設定を行ってください。