仮想PCで文字化け。例:¥ → [

仮想PCのWindowsを起動した場合、¥や@、テンキーからの文字入力できなくなる場合があります。

原因は、キーボードの認識(仮想キーボード、物理キーボード、リモートで使うキーボードの違い)に問題があるためです。

※Waffle Cell v1

仮想デスクトップ画面左上アプリケーション → アクセサリー → Waffle Cell仮想DTPキーボードレイアウト変更
とクリックし、通常は「日:106/109標準+テンキー」を選択し、[適用]クリックしてください。これで直るはずです。

もし、仮想デスクトップのアプリケーションメニューに「Waffle Cell仮想DTPキーボードレイアウト変更」がない場合は、Waffle Cellの管理ページにログインし、「Waffle Cell仮想DTPキーボードレイアウト変更」をサービス追加してください。

または、仮想デスクトップから仮想PCのWindowsを起動するのではなく、リモートデスクトップ接続を行ってください。

 

※Waffle Cell v2

v2ではメニューに「Waffle Cell仮想DTPキーボードレイアウト変更」はありません。
リモートデスクトップ接続でお使いください。リモートデスクトップ接続であれば、¥ →  ] のような文字化けは起りません。