VirtualBoxのアップデートが出た

仮想デスクトップでVirtualBoxを起動すると、VirtualBoxのアップデートを知らせるメッセージが出る場合があります。

※Waffle Cell v1

下記の手順でVirtualBoxのアップデートを行ってください。

  1. 仮想PCのWindowsを終了する。
  2. Waffle Cellの管理ページにログイン。
  3. サービス追加にあるUpdateの [** サービス一覧のアップデート **] を実行。
  4. 「その他」にある 仮想PC(パソコン) – VirtualBox Uの「U」をクリックし、最新版をインストール。

アップデートの実行前・実行後にバージョン確認するといいでしょう。

仮想デスクトップ画面左上アプリケーション → システムツール → Oracle VM VirtualBoxとクリックし、VirtualBox起動。
VirtualBoxのメニュー ヘルプ → VirtualBoxについて
で、バージョン確認できます。

vbox

※Waffle Cell v2

現行バージョンのVirtualBoxをそのまま使っても問題ありません。アップデートはせず、そのままお使いください。

ダウンロード → インストールという作業は行わないでください。

※v1v2に限らず、VirtualBoxのアップデートは入ったが、弊社の対応が済んでいないもしくは現行バージョンを継続使用して問題ない場合は U をクリックしてもアップデートされません。
この場合、VirtualBoxをそのまま使っても問題ありませんので弊社の対応(動作確認等)が完了するのをお待ちください。