Waffle Cellで在宅勤務を!

新型肺炎の対策として、在宅勤務に対応したパッケージを作りました
大雪、オリンピック、災害に備える
小企業でもできるテレワーク・在宅勤務

テレワーク(在宅勤務)を実現するにはさまざまなネットサービスが必要です。例えば

「ファイルの共有」「ビデオ会議」「ビジネスチャット」
「仮想デスクトップ(PCの遠隔操作)」「PCの画面画面共有」等々

ところが一般的にこれらのサービスには機能ごとにクラウドサービスの導入が必要です。コストもばかになりません。 通常、クラウドは月額課金で、さらに社員数に応じた契約が必要です。 さらにデータを第三者に預けることでセキュリティの心配も発生します。

そこでWaffleCellの導入で低価格、高機能、プライバシー保護を同時に実現しましょう。

Waffle Cellなら次の機能をオールインワンで提供します

  • ファイルシェア(≒Dropbox)
  • ビデオ会議(≒Skype, Zoom)
  • ビジネスチャット(≒Slack,LINE)
  • 仮想デスクトップ・シンクライアント(≒Citrix )
  • 外部と共有できるNAS
  • VPN(インターネット回線を仮想専用回線に変える技術)
大手企業と同じような在宅勤務を低価格で提供する、オンプレミス(事務所設置型)サーバー、WaffleCell. テレワーク・在宅勤務を支援するだけではなく、ビジネスの効率化もご提供いたします。

Waffle Cellでテレワーク

主要機能

Waffle Cellの主な機能をご紹介します

  • ファイルサーバー機能

    NASのように社内のデータをWaffle Cell上のHDDに保存することできます。 これにより、Aさんが作った稟議書を社内のBさんがすぐに確認するということができます。
    Windows標準のエクスプローラー(Windowsキー+E)を使い、通常のCドライブ、Dドライブに接続するのと同じ要領で Waffle Cellのファイルサーバーに接続できるので、初心者の方でもすぐに使いこなせます。

  • Nextcloud

    Dropboxのようにファイルを保存して共有することができます。 ファイルサーバー機能ではエクスプローラーを使いましたが、Nextcloudではブラウザ経由でファイルのやり取りをします。
    Nextcloudを使い、Aさんが作った見積書を取引先の担当者がすぐに確認することができます。

    例図では上がファイラー、下がブラウザのNextcloudの画面です。図のように NextcloudはDropboxのようにドラッグアンドドロップでファイルを登録できるので、こちらも初心者の方でもすぐに慣れるでしょう。

  • Mattermost

    LINEのようにメッセージのやり取りができます。LINEを使ったことのある人であればMattermostも簡単に使えるでしょう。
    LINEで動画のやり取りをした場合一定期間後に削除されますが、Mattermostの場合はそのままWaffle Cellに保存されます。

  • VPN接続

    出先にいる営業マンが社内のWaffle CellにVPN接続して、社内にいる時と同じように Waffle Cellのファイルサーバーに接続することができます。 通常VPNを利用するためには高価な機械と専門的な知識が必要でしたが、Waffle Cellでは簡単に利用することができます。
    例図の「R」はルーターです。出先の営業マンは喫茶店のWi-Fiからでもネット接続 → VPN接続することで、安全に社内LANに接続できます。

  • Waffle Cellの詳細

    是非こちらのサイトをご覧ください。

導入事例

Waffle Cellを活用して業務効率が上がり売上を伸ばしている企業をご紹介

  • 問屋の社長さん

    北海道を拠点とする問屋さん。
    道内を常に自動車で移動。
    しかし取扱い商品数千の情報は常に更新され、持ち歩くわけにはいかない。
    そこで事務所にWaffleCellを設置し、最新のカタログ、価格表を出張先でも参照できるようにした。
    利用中の主な機能はNAS+VPN、Nextcloud、Mattermost

  • 中規模医療機関

    東京都城北地区の中規模病院の形成外科医。
    画像診断を外部の専門医師に依頼することがある。 しかし個人情報の扱いを考えると、画像をクラウド経由で渡すことが出来ない。 そこでNextcloudでデータを閲覧してもらい、テレビ会議で検討している。

  • 税理士事務所

    クライアントの1社がデータのやり取りにメールやDropboxのようなクラウドを使うことを拒否。
    税理士事務所はWaffle Cellを所内に設置し、Nextcloudを使いデータのやり取りをはじめる。
    順次他の顧客もNextcloudを利用し始める。
    その数ヶ月後、事務所職員が産休を取ることになり、WaffleCellを使い在宅勤務をはじめる。