Wafflecell・分散コンピューティング推進協会
分散とOSSの社会貢献

2019年5月30日

◆ 概要

弊社はインターネットを本来の形に戻す(集中から分散へ)という一般社団法人 分散コンピューティング推進協会の考えに賛同し、WaffleCellの売上から同一般社団法人を支援することにいたしました。

具体的にはWaffleCellのライセンス販売権を同一般社団法人に預けます。

近年その思想に反し、巨大企業によるインターネットの寡占・支配が問題になっています。 これは富の集中のみならずプライバシーや民主主義にも影響を及ぼしています。 さらには優秀な技術者もこれら巨大企業に取り込まれ、集中に歯止めがかけられない状況です。

そこで弊社は一般社団法人分散コンピューティング推進協会を通じ、 インターネットが本来目指していた「分散」へインフラを戻す為の貢献をしたいと考えております。 そして 技術者が活躍できる分散されたインフラ(サーバー)の普及を目指します。


協会からのニュースリリース(PDF)

本ニュースリリースについてはのお問い合わせはこちらから

ワッフルコンピュータ株式会社 / 株式会社テグレット技術開発