SSL

SSLとは、WEBサイトで入力する個人情報やクレジットカード情報などを暗号化し、安全に送受信するプロトコル(通信手順)のことです。

データの流れは下記のようになります。
[ユーザーPC]- – – -(暗号化)- – – -[ネットショップ等]

SSLサーバー証明書とは、情報を暗号化する SSL の機能に加え、WEBサイトを運営する会社の身元を確認できる機能です。
ウェブサイト所有者の情報・送信情報の暗号化に必要な鍵・証明書発行者の署名データを持った電子証明書。ネットショッピングの決済ページ、(個人情報を入れる)問合せフォームなどで使われます。

ネットショップなどがSSLを導入すると、クレジットカード情報等の暗号化による情報漏えいの防止に繋がり、ユーザーは安心してネットショッピングをすることができます。

ブラウザに鍵マークが表示され、URLも
「http://~」ではなく
「https://~」となります。